1. ショップ
  2. 巻で買う
  3. 蔵の宿(巻)

蔵の宿(巻)

  • 蔵の宿 1巻

    風光明媚な福井県蔵岡町に、江戸時代から造り酒屋を営む一軒の蔵元“蔵岡酒造”がある。父の急逝により酒蔵を継ぐことになった神尾茜は、酒蔵と一緒に小さな旅館「蔵の宿」を始める!!

    1999/06/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 2巻

    米どころでもあり酒どころでもある福井県蔵岡町に神尾茜の夢をのせた「蔵の宿」が誕生して、初めてのお客様を迎える。一方、修平は蔵岡酒造の一員として新酒造りに情熱を注いでいた!!

    1999/07/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 3巻

    女将・神尾茜の夢を乗せて福井県蔵岡町に誕生した旅館[蔵の宿]。不審事が相次ぐが、どうやら仲居の君子の仕業らしい。一方、修平は蔵岡酒造の蔵元として新酒品評会に挑む!!

    1999/09/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 4巻

    幸田一族の乗っ取り工作にもひるまず、女将・神尾茜が切り盛りする[蔵の宿]はお客様の評判も上々。一方、蔵岡酒造の修平は身の潔白を証明するため再び新酒品評会に挑むが…!!

    2000/03/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 5巻

    福井・蔵岡町にある蔵の宿を乗っ取るため、老獪な元代議士が仕掛けた神尾茜のスキャンダルが暴露され、蔵の宿は風前の灯。その窮地を救おうと、修平はプリンセスホテルの田所支配人と共に闘うが…!

    2000/07/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 6巻

    お客でにぎわう蔵の宿に突然現れた二人連れの女性客がクレームをつけまくり、女将・茜は対応に大わらわ。一方、蕎麦打ち名人・林田は、蔵の宿の代表として第一回越前蕎麦打ち大会で優勝を狙う!

    2000/10/03 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 7巻

    女将・茜の蔵の宿は、温かいもてなしの旅館として人気急上昇。 その蔵の宿を代表して出場した蕎麦打ち名人・林田は、第一回越前蕎麦打ち大会で決勝に進む。そして修平の造った新酒が完成した!

    2000/12/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 8巻

    造り酒屋の宿でありながら、造り酒屋らしい…ここでしか味わえない料理がない。越前蕎麦打ちコンテストの審査員も務めた料理研究家・伊東吉彦の厳しい指摘に目の前が真っ暗になった女将と花板に起死回生の策はあるのか!?

    2001/01/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 9巻

    四部屋と小さい部屋ながら心のこもったもてなしで客足の絶えない蔵の宿。しかし、乗っ取りをたくらむ幸田一派に利用された元看護士の仲居・奈々子の陰謀により茜と修平は窮地に! そして宿にはオリンピックの代表選考にもれた水泳選手がやってきて…。

    2001/05/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 10巻

    お客でにぎわう蔵の宿に信江の妹・敏江がやってきた。仲居として働く敏江だが、わがままで自己中心的な性格は蔵の宿の雰囲気を息苦しくさせる。そんな敏江を気遣う茜だが…。蔵岡酒造では命懸けの酒造りが始まる!

    2001/08/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 11巻

    蔵の宿の花板・小松幹男が日本全国名旅館板前選手権に出場する。これは幸田一派の罠で小松に恥をかかせ、蔵の宿の信用を失墜させようとするものであった。受けて立つ茜と小松だが、選手権審査員の中にも幸田の手先が…!

    2001/12/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 12巻

    雪が舞う蔵の宿では、東京ジャガーズの山際投手が選手生命を懸けて自主トレをするが、思うようにいかず茜に当たり散らしていた。野球選手として正念場の山際投手に幸田が罠を仕掛ける。一方、修平は備長炭仕込みの新酒造りに挑む!

    2002/03/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 13巻

    蔵の宿にいたたまれなくなった黒田が姿を消した。その黒田の心境を察する茜は、必ず捜し出すと心に誓う。一方、日本全国名旅館板前選手権で勝ち進む小松に「蔵の宿で食中毒発生」というショッキングなニュースが飛び込む!

    2002/07/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 14巻

    乗っ取りを画策する幸田は希代の詐欺師・田口を蔵の宿へ送り込んだ。蔵の宿には思わぬ波乱が…。さらに大阪の老舗料亭の若旦那が仲居の由佳を見初める。困惑する由佳。蔵人の古屋は動揺を隠せないが、どうすることも出来ず…。

    2002/09/05 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 15巻

    蔵元の名代として花影茶屋本家に乗り込んだ古屋は、酒を取るか由佳を取るか決断を迫られる。さらに食通の小説家が蔵の宿を訪れ、板前が作り得る最高の小鯛料理を所望する。そのために蔵の宿の花板・小松と板前の黒田は冬の日本海へ漁に出ることに…!

    2002/12/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 16巻

    板前自らの手で漁をして作った小鯛料理に箸をつけた食通の小説家は「食するに耐え難い」と断言。これを聞いた小松と黒田はがく然とする。一方、修平は酒蔵の社運を懸けた百本限定の新酒を造るべく動き出すが、幸田隆三と悦子の妨害工作に阻まれてしまう!

    2003/04/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 17巻

    蔵岡酒造が社運を懸けた贈答用百本限定の[蔵の宿]が完成した。さっそく売り込みに上京する修平と古屋。そこで二人は意外な人物と遭遇する。一方、幸田悦子は徳山龍也と婚約して、蔵の宿をつぶそうと新たな包囲網を敷くが…!?

    2003/07/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 18巻

    田所総支配人から、ある老舗旅館の立て直しを依頼された茜は東京・本郷に向かう。福井では徳山龍也が茜の留守をいいことに、修平が昔付き合っていた女を蔵の宿に呼び、蔵岡酒造を窮地に追い込む作戦を決行していた!

    2003/10/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 19巻

    徳山龍也の陰謀ではめられた修平は、昔の女・山科由里子により窮地に立たされる。一方、派遣女将となって上京した茜は再建した江戸屋清順荘でハリウッドの大女優を迎えることに。しかし通訳の戸川はクセのある人物で…!

    2003/12/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 20巻

    酒蔵に素人を受け入れる。修平の大胆な企画で七人の蔵人が誕生した。その七人にはそれぞれに理由があってこの企画へ応募したのであった。一方、鳴りを潜めていた幸田隆三は町会議員を引退、孫娘の悦子が世襲するが、選挙を巡り茜と対立する!

    2004/03/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 21巻

    ついに七人の蔵人の酒が完成した。試飲する七人は感激のあまり言葉もない。一方、増田屋が突然、蔵の宿に現れた。元プリンセスホテルに勤務していた茜に、ホテル業のなんたるかを伝授してほしいと懇願するが、その真意とは!

    2004/06/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 22巻

    蔵の宿で修業中の花山太郎の夢は、実家の老舗旅館を継がずにプロの写真家になること。プリンセスホテル総支配人の田所から、花山の適性を見極めてほしいと頼まれている茜の胸中は…。そして茜の友人である高嶋美佳のカフェがオープンすると増田屋の嫌がらせが始まった!

    2004/07/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 23巻

    業績不振にあえぐ蔵岡酒造。そんな局面を打開しようと修平は売れ残った日本酒から焼酎を造ろうと決断。しかしその話を杜氏の島田が聞いてしまい…。そして蔵の宿の利き酒師である坂下淳子には驚くべき秘密が隠されていた!

    2004/10/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 24巻

    「女将さん、助けて!」と叫んで利き酒師・坂下淳子の電話は途絶えた。淳子を助けようと上京する茜。坂下の実家で門前払いされてしまった茜だが…。一方、修平は島田杜氏の勧めもあって茨城県の造り酒屋に単身修業に出る!

    2004/12/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 25巻

    蔵の宿の隣にオープンした霞ヶ城ホテルの支配人・塩谷健太は、茜の元の職場の上司だった。茜を逆恨みする塩谷は、蔵の宿をつぶそうとするが、茜は酒蔵茶屋を造り塩谷を迎え撃つ! 修平は茨城県へ蔵元修業に出るが、前途多難で…!

    2005/03/03 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 26巻

    蔵の宿が酒蔵茶屋をオープンする日に、霞ヶ城ホテルが全く同じスタイルの茶屋をオープン。ホテルの支配人・塩谷の策略により客を根こそぎ奪われてしまう。その後、池上庄太郎の提案で鯖ずし日本一決定戦が開催されることに!

    2005/05/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 27巻

    ついに鯖ずし日本一決定戦の決勝が始まる。優勝を目指す蔵の宿の茶川テルの前に、またしても塩谷支配人の陰謀が。何重にも張られた罠に、茜たちは一丸となって立ち向かう。そして修平は潮来酒造での修業を終了して酒蔵に戻ってくる!

    2005/07/30 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 28巻

    幸田隆三は霞ヶ城主、移封三百周年記念の剣術大会を開催して、茜にひと泡吹かせようとたくらむ。県下屈指の道場主は、道場代表としてとある男を出場させることに。そのころ、蔵の宿に六代目中村知恵蔵の娘で女優の中村いずみがやってくるが…。

    2005/11/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 29巻

    霞ヶ城主移封三百十周年記念の剣術大会の代表に選ばれた蔵岡酒造の西出小次郎はどんな戦いぶりを見せるのか。一方、茜が派遣女将として指導した東京・本郷にある江戸屋清順荘の若女将・清香が蔵の宿を訪れる。花山太郎は清香に一目惚れしてしまい!?

    2006/01/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 30巻

    霞ヶ城広場で行われている剣術大会もクライマックスを迎える。幸田隆三が推す日置宗忠と蔵岡酒造の西出小次郎の因縁の対決が始まる。実は西出にはとある作戦が…。茜たちの期待を背負い、福井県代表・西出小次郎が参る!!

    2006/03/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 31巻

    酒蔵の片隅で10年間忘れ去られていた酒が発見された。修平が口に含むとその酒はとてつもなくうまい酒に変貌していた。”奇跡の酒”となったその酒は人々の心に勇気を与えて、その感動は日本全国へ広がりを見せた!

    2006/05/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 32巻

    蔵の宿を訪れた葉山夫妻は、夫の生き別れた母を捜すために蔵岡町へやってきた。手がかりは32年前に撮影した一枚の写真のみで…。一方、霞ヶ城広場では霞ヶ城ホテル・二の丸の越前そばの屋台が大繁盛。林田の屋台は廃業の危機に!?

    2006/07/30 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 33巻

    霞ヶ城の広場で越前そばの屋台を営む林田名人はライバル店の出現で窮地に立たされる。一方、蔵の宿では信江が大切にしていた夫の形見の徳利をお客の老夫婦が割ってしまう。人間国宝が作陶したその徳利には、蔵岡家の思い出とそれにまつわるとある秘密が!

    2006/12/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 34巻

    三月三日の桃の節句に地震が起き、蔵の宿では飾ってあった人形のお内裏様の頭が落ちてしまう。この不気味な出来事が前兆であったかのように平和な蔵岡町に恐ろしい事件が!? 蔵の宿と、蔵岡町を舞台にサスペンスドラマが幕を開ける!

    2008/04/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 35巻

    蔵岡町郊外に大型ショッピングモールが建設されることに。この計画に関わっている茜の高校時代の同級生・池田智子にはある噂があって…。幸田隆三が大阪で骨折して入院中に息子の隆太郎は名誉挽回に大暴れ。蔵岡町は大騒ぎに!?

    2008/08/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 36巻

    茜の母・信江の初恋の人である菊田が蔵の宿へ偶然やってきた。菊田にとっても信江は初恋の人であることが判明し、すでにお互い伴侶を亡くした二人は急接近。休暇をとって菊田が暮らす沖縄を訪れた信江は…。そして娘として茜の心境は…!?

    2008/10/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 37巻

    花板・小松の味を盗みに料理人たちが、そして強盗目的で美人三姉妹も宿泊客を装って暗躍。女将・茜の対応は!? 大みそかに何の連絡もなく信江が蔵の宿へ帰ってきた理由とは…。そして高級旅館である蔵の宿へ独りで現れた謎の美少女・雪子の正体とは!

    2009/01/30 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 38巻

    女子大生剣士・塚原弥生に試合を申し込まれた西出は、ついにこの申し出を受けることを決意。福井県が嫌いだという女性客が蔵の宿へやってきて…。作家の池上庄太郎は修平に頼み事があるというが!? 大人気連載待望の第38巻!

    2009/05/01 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 39巻

    作家・池上庄太郎は出版社主催の清酒品評会に日本一の酒を出品しなければならないという。負ければ池上は一年間の休筆を余儀なくされるこの事態に茜たちは奮闘する。これを知った幸田隆三は、利き酒師協会の会長代行である奥村泰造と結託する!

    2009/07/31 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 40巻

    蔵岡酒造の蔵人である西出小次郎と人力車の車引きをしている塚原弥生は、剣の師弟関係。塚原は京都の繊維会社社長令嬢で、剣の修行のために家を飛び出してきたのだ。京都の実家へ連れ戻すために塚原の両親が蔵岡町へやってきて、若い二人の行く末は…!

    2009/10/30 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 41巻

    蔵の宿へ、味覚が鋭い少年が両親とともに宿泊しにきた。その少年はとある洋風料理が食べたいとリクエストするが、料理人の黒田はそれを無視して和食を提供してしまう。それを見た茜は…。ファン待望の第41巻、ついに配信!

    2019/05/16 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 42巻

    日本の四季を感じるために故郷の東京へと出立した蔵の宿・板前の黒田と蕎麦職人である妻の静香。東京で黒田は、かつての同僚・溝口から有名日本料理店の板前に誘われる。そして蔵の宿には出産間近の女性がやってきて…!

    2019/07/16 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 43巻

    東京から名門料亭「たいりん」の板前・溝口が蔵の宿へやってきた。黒田の引き抜きに失敗した溝口だったが…。そんな溝口に目をつけた幸田隆三は増田屋や霞ヶ城ホテル支配人・塩谷に命じて溝口と接触を図る!

    2019/09/13 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み
  • 蔵の宿 44巻

    霞ヶ城ホテルの鰤しゃぶが大好評で、蔵の宿よりもおいしいという噂が…。名門料亭「たいりん」を解雇された溝口が霞ヶ城ホテルの厨房で働きはじめたのであった。蔵の宿は一丸となって新たな糸口を見つける!

    2019/11/14 配信

    660

    カートに入りました

    立ち読み